ましましの音楽日記
G.ヴェルディの作品をこよなく愛するオペラ愛好家による音楽日記です。筆者が鑑賞した海外でのオペラやコンサートの模様や、筆者自身が日頃行っている音楽活動などについて、不定期に綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
欧州行き(13年8月)⑧―ロッシーニ音楽祭―シー・イージェ・ベルカントコンサート
8月21日、この日も午前中はホテルの室内でみっちり仕事。半ば諦めの境地。

午後1時頃、昨年も訪れたレストラン、Il Cantuccio di Leoで昼食を。お店の方に顔を覚えられていた。マルケ州の赤ワインに満足。

午後5時前、アウディ トリウム・ペドロッティ(ロッシーニ音楽院ホール)へ。

20130821-01

シー・イージェによるベルカントコンサート。採り上げられたのは、ロッシーニ、モーツァルト、グノー、チレア、レハール、ドニゼッティの歌曲やアリア。多彩な顔ぶれが並んだ。

20130821-02

筆者の座席は、最前列中央。視界を遮るものは何もなく、シー・イージェの若々しい声を十分に堪能することができた。

シー・イージェは日本の東邦音楽大学で学んだ後、オーストリアで研鑽を積み、2008年にコンクールで優勝してからは、欧州の檜舞台で活躍を続けており、日本にもしばしば来日し、演奏会に出演。ロッシーニ音楽祭には、2008年の「ランスへの旅」でデビューして以来、2012年を除き、毎年出演を果たしている。

クリアに伸びる高音、そして、端正で完璧なテクニックと音程の正しさは、歌唱の安定を支え、どの作品を聴くにあたっても安心できるという絶大な信頼感をもたらしている。表現面でも、彼の歌唱からは、知性の高さとともに、内面に宿る力強さが感じられる。加えて、立ち振る舞いの中に、お育ちのよさと日本流の腰の低さも伴い、舞台マナーの観点からも好印象。

この日は、そんな彼のオールマイティぶりが如何なく発揮されていたといえる。イタリア、オーストリア、フランスと、時代も国も異なる作品の数々を、的確に歌い分け、一つのコンサートとしてまとめあげる力量は、たいしたものである。

20130821-03

正味1時間。休憩なしの盛りだくさんの内容に、集まった聴衆は大いに盛り上がった。

終演後は、夜公演までの間、近くの書店や土産物屋で時間を潰す。

(公演情報)

21 agosto, ore 17:00
Auditorium Pedrotti

Concerti di Belcanto

Yijie Shi
Hana Lee, pianoforte

Gioachino Rossini (‘La promessa’ dalle Soirées musicales; l’Aria ‘Que les destins prospères’ del Comte Ory; l’Aria di Ramiro ‘Sì, ritrovarla io giuro’ dalla Cenerentola)
Wolfgang Amadeus Mozart (l'Aria di Tamino 'Dies Bildnis ist bezaubernd schoen' dal Flauto magico e l'Aria di Ferrando 'Un'aura amorosa' dal Così fan tutte)
Charles Gounod (la Cavatina ‘Salut! demeure chaste et pure’ del Faust)
Francesco Cilea ('E' la solita storia del pastore' dall'Arlesiana)
Franz Lehár (l’Aria di Sou-Chong ‘Dein ist mein ganzes Herz…’ dal Das Land des Lächelns)
Gaetano Donizetti (l’Aria di Fernando ‘Spirto gentil’ da La Favorita).
スポンサーサイト
[2013/09/01 12:21] | 海外視聴記(ペーザロ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<欧州行き(13年8月)⑨―ロッシーニ音楽祭―「なりゆき泥棒」 | ホーム | 欧州行き(13年8月)⑦―ロッシーニ音楽祭―「ギヨーム・テル」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mashi1978.blog97.fc2.com/tb.php/207-06188dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

mashi1978

Author:mashi1978
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。